So-net無料ブログ作成
検索選択

「領収書をお受け取りください」 年末は請求書偽装ウィルスに注意! [IT]

年末になると、クリスマスや年末年始のお買い物でネット通販の利用が多くなる時期ですが、請求書を偽装したスパムメールが急増していると、ウィルスバスターなどのウィルス対策ソフトを販売しているトレンドマイクロ社が警告をしています。

確認されたスパムメールは、メールにRTF(リッチ・テキスト・フォーマット)形式のファイルが添付されているだけの単純なメールです。

RTF形式というのは、多くのワープロソフトで開くことができる形式で、今回確認された添付ファイルは「請求書_8_12_2014.rtf」というような名称になっているとのことです。

Seikyusho.jpg

メールの件名は「2014/12/8付ご注文」などとなっているようです。

この添付ファイルは開いただけでは、ウィルスが動き出すことはないようですが、文書の中に在る画像をダブルクリックすると動き出します。

文書内には「画像をダブルクリックして領収書をお受け取り下さい。」という文字が記載されていますので、間違ってもその通りにダブルクリックしないようにしましょう。

ダブルクリックすると、インターネット上の不正サイトにアクセスし、別の不正ソフトをダウンロードして、不正サイトに誘導したりパソコンないの情報を盗み取るという、悪さをするようです。

各社のウィルス対策ソフトも、すぐに対応はすると思いますが、身に覚えのない請求メールが来たら、開かないで即削除が良いですね。

そのためには、日頃から、ご自分が通販などで購入したものをしっかりと記憶しておかなくてはいけませんね。

しかし、請求メールに添付ファイルが付いているというのは、あまり聞いたことが有りません。
その時点で怪しさ一杯ですね。

RTF形式やワード形式の文書は、文書内にウィルス的な動作を組み込むことが可能ですので、この形式の文書は気を付けた方が良いですね。

今回のスパムメールは、単純な形式になっていますが、これで終わるとは思えません。
さらに進化して、見破られにくくしたスパムメールになって蔓延していくことも考えられます。

メール内のURLリンクや添付ファイルは、充分に注意しましょう。

インターネットの閲覧も見ただけでウィルスに感染してしまう危険なホームページもありますので安心できませんね。

ウィルスではありませんが、ウィルスもどきのソフトをインストールするように促す広告もありますので、注意しましょう。

信頼できるウィルス対策ソフトをインストールして、最新の状態にしておくことと、Windowsアップデートも必ず行いOSを最新状態にしておくことが大事です。

不正ソフトには充分気をつけてインターネットを楽しみましょう


スポンサーリンク




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。