So-net無料ブログ作成
検索選択

ドクターX 最終回で謎は解明されるのか? [テレビ]

高視聴率を続けている「ドクターX」がいよいよ最終回を迎えます。

doctorx.jpg

最終回は12月18日、90分の拡大バージョンで放送される予定です。

視聴率が表すように、今年秋に始まったドラマの中では、痛快でわかりやすいストーリーで、私も毎週楽しみにしているドラマです。

今回のシリーズ第3弾で、「ドクターX」は終了、続編も「いたしません」だそうですから、ちょっと残念ですね。

最終回では、突然病に倒れた師匠・神原晶(岸部一徳)とかつての敵・蛭間重勝(西田敏行)の手術が取り上げられるようです。

ところで、前シリーズからの謎がいまだに解明されていません。

かつてキューバに「ドクターX」と呼ばれる謎の医師がいて、手がけた患者が1ヶ月後に亡くなり、遺族が提訴しているブラックな医師だという設定がありました。

大門美知子は、キューバ・クバナカン医科大学にいたという設定ですし、神原晶もキューバでの写真に写っていました。

大門の父親も医師だったということで、ドクターXだったのではと、におわせる場面もありました。

結局、このブラックなドクターXが誰だったのかは明かされることなく前シリーズも終わってしまいましたが、私はこのことが気になって仕方がありませんでした。

解釈としては、どんな患者にもタブーなく取り組み、批判はあっても患者を助けることに精力をつぎ込むのがドクターXということになるのでしょうか。
美知子も晶も美知子の父もドクターXということなのかも知れません。

でも、あの「ドクターX」は誰だったのでしょうか?

今回のシリーズでは、その辺の所はあまり重要なポイントにはなっていませんが、ちょっと気になることなので、ぜひ明らかにして終わって欲しいと願っています。

神原晶は医師免許を剥奪されたスゴ腕の医師のようなので、彼の正体も明かされればスッキリするのにと思っています。

続編はないと言いながらも、スペシャルや映画化のことも考えて、謎は取っておかれるのかも知れませんが。

どんな結末になるのか今から楽しみです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。