So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウォルトディズニーの約束」 DVDで見ました 感想 ちょっとネタバレ [映画]

昨日、久しぶりにビデオレンタルショップに行って、DVDを借りてきました。

借りてきたのは「ウォルトディズニーの約束」。
映画館で上映中に、ぜひ見に行きたいと思っていたのですが、機会を逃してしまいました。

SaveBanks.jpg

映画「メリー・ポピンズ」の製作の裏話ということは知っていましたが、DVDが出たら絶対見ようと思い、あえて内容は詳しく調べないようにしていました。

見終わった感想は、とっても素晴らしい映画だったということです。

映画化に難色を示す「メリー・ポピンズ」の原作者のパメラ・トラバース婦人と、娘との約束を実現するために映画化の実現に奮闘するウォルトディズニーと映画製作スタッフたちのやり取りをていねいに描いていきます。

偏屈で傲慢でイヤな奴のトラバース婦人が、なぜそんなに映画化を拒むのか、映画製作の交渉場面の間に挟まれる彼女の子供時代のエピソードにより、だんだん明らかになっていきます。

映画化交渉の場面と彼女の子供時代の場面が、交互に現れて物語は進んでいきますが、決してわかりにくくはなっていないで、少しずつ彼女のこだわりの謎が解けていくという構成になっています。

題名は「ウォルトディズニーの約束」ですが、主人公はウォルトディズニーではなく、パメラ・トラバース婦人です。
初めは、イヤな奴と思っていた婦人も、物語が進むうちにだんだんと感情移入が出来るようになっていき、婦人の気持ちもよく分かるようになってきます。
実にていねいな描き方と感心しました。

私も「メリー・ポピンズ」は何回も見ている好きな作品の一つなので、この映画の製作過程でこんな事があったのかと、とても興味深く見ることができました。
「メリー・ポピンズ」を見ていればさらに楽しめるシーンもあるので、この映画を見る前に「メリー・ポピンズ」を見ておく方が良いかもしれませんね。

この映画の原題は「Saving Mr.Banks(バンクス氏の救済)」です。
バンクス氏とは、「メリー・ポピンズ」に出てくる、銀行員のお父さんですが、この映画を見るとなぜバンクス氏を救わなければいけないのかがよく分かります。
小さい頃に亡くなった銀行員の父への思い入れが、映画「メリー・ポピンズ」のバンクス氏の描き方にこだわりをもつ原因だったのですね。

トム・ハンクスのディズニー役もはまっていて、とても良い演技をしていました。

最後のエンドクレジットの時には、本物のトラバース婦人の写真もでてきまたし、映画の1場面にも出てきた、交渉の際の台本チェックの実際の録音テープが再生され、映画の設定が誇張ではないことが分かるようになっていました。

私的には、とても満足の映画でした。


スポンサーリンク


世界柔道2014 6日目 結果 男子100キロ超級 七戸の活躍に感動! [スポーツ]

ロシアのチェリャビンスクで開かれている世界柔道選手権も30日で第6日目を迎えました。
1日目からずっとメダル獲得を切らすことなく、代表選手の皆さんの検討が光ります。

6日目は、男子100キロ級、100キロ超級、女子78キロ超級の3階級が行われましたが、日本は100キロ級には代表を送らず、100キロ超級に七戸龍選手と上川大樹が、女子は田知本愛選手と山部佳苗選手が出場しました。

男子は、元世界選手権金メダリストの上川選手が3回戦で早々と敗退してしまいました。
絶対王者といわれるフランスのテディ・リネールに勝ったことがあるほどの実力者なのに、攻めが遅くて実力を発揮していないと指摘されてきましたが、今回の大会でも攻めの遅さが災いして敗れてしまったようです。

しかし、七戸選手は大活躍をしてくれました。
チャンスを逃さない積極的な姿勢で勝ち上がり、ついに決勝戦まで登り詰めました。

決勝戦は予想通りのリネール選手との対戦です。
リネール選手は、ここ数年負けなしで今回優勝すれば谷亮子さんに並ぶ6連覇がかかっています。
この日も、決勝までの4試合で全て一本勝ちしている最強の柔道家です。

その強豪リネールに七戸がどれだけ通用するのかが見物でしたが、大健闘の試合をしてくれました。
序盤から積極的な攻めをして、開始早々大外刈りでリネールをぐらつかせるところもみせました。

残念ながらリネールの圧力が強く、自分からつぶれてしまうような場面も多くあり指導を3つ取られてしまいました。終盤では大内刈りで「有効か?」と思われるような技を見せてくれました。

この試合での大検討には感動しました。
この日、リネールを畳に付けたのは七戸だけです。
リネールに負けたとはいえ、この階級での銀メダルの獲得は2005年の棟田選手以来の9年ぶりです。

最近着々と実力を付けてきたのが感じられます。
今後、金メダルを期待できる日本のエースになっていってほしいと思います。

女子は、2人ともに攻めが遅いと感じられました。
早めに指導が与えられ苦しい展開が多かったのですが、田知選手は準決勝まで進み、準決勝で敗れてしまいました。
しかし3位決定戦では、本来の動きを見せ、一本勝ちで銅メダルを獲得しました。

田知選手にとって4度目の銅メダルとなり、銀メダル以上を目指していただけに残念だったでしょうが、メダルを獲得できて良かったと思います。

6日目もメダル獲得のリレーは途切れることがなく、ほっとしました。

いよいよ31日は最終日の団体戦です。
女子は前回優勝、男子は銅メダルでしたので、今回もメダル獲得は十分期待できます。
団体戦は個人戦にはない楽しみもありますので、試合を楽しんで応援しましょう。

【関連記事】
・世界柔道2014 7日目 結果 団体戦 金・銅ダブルメダル 日本柔道復活
・世界柔道2014 4日目 結果 女子63キロ級 田代が銅メダル獲得!
・世界柔道2014 3日目の結果 中矢・宇高が男女ダブル金メダル獲得!
・世界柔道2014 海老沼史上5人目の3連覇! 準々決勝では疑惑判定も?
・世界柔道2014 高藤 疑惑の判定で「銅」! 女子は近藤亜美が金メダル!
・2014世界柔道 まもなくロシアで開幕! フジテレビで放送

宮崎駿監督アカデミー名誉賞! 黒澤監督以来日本で2人目 [映画]

米アカデミー賞を主催する映画芸術アカデミーは、宮崎駿監督にアカデミー名誉賞を授与することを発表しました。

hayao.jpg

アカデミー名誉賞は、卓越した業績を残した世界の映画人に贈られる賞で、日本では1990年に黒澤監督に贈られています。宮崎監督は黒澤監督以来の日本で2人目の受賞となります。

宮崎監督は「千と千尋の神隠し」で2003年アカデミー賞長編アニメ賞を受賞したほかに、「ハウルの動く城」や「風立ちぬ」でノミネートされたりで、押しも押されもせぬ実績の持ち主ですね。

アカデミー賞関連の作品だけでなく、「となりのトトロ」、「天空のラピュタ」、「もののけ姫」、など日本だけでなく世界的にも人気・実績ともにあり、名誉賞の受賞もうなずけますね。

最近は、引退を宣言したり、スタジオジブリの解散が話題になったりと、気になるニュースが多かっただけに、今回の明るいニュースはとてもうれしいですね。

今回は、宮崎監督のほかにフランスの脚本家ジャンクロード・カリエールさんとアイルランド出身の女優モーリン・オハラさんも名誉賞が授与されるそうです。

過去の受賞者を見ると有名な監督や女優・男優が多いのですが、エンニオ・モリコーネさんのような作曲家やイーストマン・コダックのような企業、ニューヨーク近代美術館のような施設も含まれていて、なかなかユニークな賞ですね。

過去の受賞者のそうそうたるメンバーの中に、日本の宮崎監督の名前があるというのは誇らしいですね。

引退宣言はしたものの、短編アニメを製作するかも、という情報もありますので、再度の活躍を待ち望んでいます。

【関連記事】
・スタジオジブリ 解散は誤報? 宮崎駿監督の復帰も? 気になる今後
・「スタジオジブリ」が解散? その情報は本当か?


スポンサーリンク


世界柔道2014 4日目 結果 女子63キロ級 田代が銅メダル獲得! [スポーツ]

連日メダル獲得が続いている世界柔道選手権ですが、第4日目となる28日には、女子63キロ級の田代未来選手が銅メダルを獲得しました。

田代選手は、初戦から4試合連続1本勝ちと順調に勝ち上がってきたのですが、準決勝で昨年のチャンピオンイスラエルのヤーデン・ジェルビ選手とあたりました。

出足は好調、序盤でするどい内股が決まり技ありをゲット。このままでいけば決勝進出と思われました。
その後、相手が崩れたところを寝技に持ち込もうと、うつぶせになった相手を起こそうとしたところを、うまく相手に返され上四方固めに固められてしまいました。

さすが昨年のチャンピオン、寝技もしっかりと決まり田代選手は帰すことができませんでした。
残念ながら、1本をとられ準決勝での敗退となりました。

しかし、3位決定戦でイタリアのグウェンド選手とあたり、肩固めで1本勝ちして銅メダルを獲得しました。
今度も準決勝の時と同じように、相手が崩れたところを強引に寝技に持ち込もうとしたので、準決勝の時の事が頭をよぎり、チョットひやっとしたのですが、しっかりと決めてくれました。

田代選手は20歳と若く、今後も期待される選手ですが、初めての世界選手権で競合を破り銅メダルを手にしたことは、世界に存在感を示すことができたことと思います。

彼女があこがれているという、五輪2連覇の谷本歩実コーチのような、切れの良い選手になってほしいと思いますね。

男子81キロ級には、永瀬貴規選手が出場しました。
永瀬選手も順調に勝ち上がったのですが、準々決勝で世界ランキング1位のチリキシビリ選手と当たり、指導の差で敗れてしまいました。

その後敗者復活戦で勝ち上がり3位決定戦に臨んだのですが、相手は昨年の覇者フランスのロイック・ピエトリ選手。序盤で不用意な体制から転がされ技ありを取られてしまいました。
ピエトリ選手は、技ありを取った後逃げの一手で、なかなか組ませてくれません。指導も3回出たのですが、ついに4回目の指導は出ずに、技ありでの敗戦となってしまいました。

相手はあきらかに、逃げに回っていただけに、もう少し早く「指導」を出してくれていたらと思うのですが。

世界での層の厚い81キロ級だけに、永瀬選手の実力は今一つだったのかもしれません。
この階級はなかなか日本が勝てませんね。

永瀬選手も初出場の20歳、今後強くなっていく選手と思いますので、次回を期待しましょう。

さて、本日5日目は、男子90キロ級にベイカー茉秋選手、女子70キロ級にヌンイラ華蓮選手と佐藤瑠香選手が出場します。
連日のメダル獲得リレーを繋げるよう祈りながら応援しましょう。

【関連記事】
・世界柔道2014 3日目の結果 中矢・宇高が男女ダブル金メダル獲得!
・世界柔道2014 海老沼史上5人目の3連覇! 準々決勝では疑惑判定も?
・世界柔道2014 高藤 疑惑の判定で「銅」! 女子は近藤亜美が金メダル!
・2014世界柔道 まもなくロシアで開幕! フジテレビで放送

Yahoo!検索に「なう検索」機能が追加! 「リアルタイム検索」が簡単に [IT]

Yahooの検索を使っている人は多いと思いますが、この検索に「なう検索」機能が追加されました。

「なう検索」とは、「Yahoo!検索」で検索したいキーワードの後ろに「なう」とつけて検索するだけで、通常の「ウェブ検索」から、TwitterやFacebookの投稿を検索する「リアルタイム検索」に切り替えることができます。

最近は、TwitterやFacebookの利用が拡大しているため、この投稿を検索する「リアルタイム検索」の利用者も増え、1年前に比べると3倍以上の伸びになっているようです。

今までは、Yahooの検索ページの上にあるリアルタム検索タブをクリックしてから検索する必要がありましたが、これからはブラウザの検索窓からでも、後ろに「なう」を付けるだけでOKですので手軽に検索ができますね。

話題になっているキーワードをちょっと見たいときなど便利になりますね。

しかし、検索窓に入れるキーワードって、使い方によっていろいろと便利に使えるようですね。
一度真剣に調べてみないといけませんね。

グーグルの検索もいろいろな隠し機能があったりして、知っていると検索効率のアップにもつながります。
グーグル検索の、ちょっとしたテクニックと隠し機能について、以前このブログでも紹介しましたので、下の「関連記事」を参考にしてみて下さい。

【関連記事】
・Google検索の面白機能! 「斜め」「一回転」 Googleのイースターエッグ

「仮面ライダードライブ」 バイクに乗らない仮面ライダー 初登場! [テレビ]

テレビ朝日系で人気の仮面ライダーの新シリーズが、10月5日(日)午前8:00からスタートします。

riderdrive.jpg

今度の仮面ライダーは「仮面ライダードライブ」、バイクに乗らないで車に乗る史上初の仮面ライダーとなります。

主人公は刑事で舞台は警視庁となるそうです。
警視庁が舞台となると、刑事物サスペンスのような雰囲気もでるのでしょうか?

今放送されている「仮面ライダー鎧武/ガイム」では、モチーフが「フルーツ」と「鎧」だそうですから、イメージがからりと変わりますね。

仮面ライダーがスタートしたのは、1971年だそうですから、もう43年も経っているのですね。
当時小学生だった子供達も、50代のおっさんになっているわけですね。

最近の仮面ライダーは、子供だけでなく若者や主婦にも受けているようなので、家族みんなで見る番組になってきているのかもしれないですね。
製作スタッフも、そこを目指しているようです。

主人公の刑事・泊進ノ介役には、サッカー東京ヴェルディユースでプレーしたこともある新人俳優・竹内涼真が抜擢されたそうです。
ヒロイン・詩島霧子役は「日テレジェニック2010」に選ばれて、グラビア・バラエティーを中心に活動してきた内田理央が演じます。

バイクではなく車に乗った仮面ライダーがどんな具合になるか、一度確認してみなくてはいけませんね。

Apple iWatch いよいよ9月9日に発表か? [IT]

アップル社は、9月9日に新型のiPhone「iPhone6」を発表すると見られていますが、アメリカのIT系情報サイトの「Re/Code」の情報によると、同時に「iWatch」も発表されるだろうと報じました。

iwatchimage.jpg
       【iWatch の想像図】

「iWatch」のことは、かなり前から話題になっていて、いつ発表されるのか注目を集めていましたが、この情報が本当なら、やっと「iWatch」がどんなものか知ることができますね。

この「iWatch」、腕時計型のウェアラブル・デバイスということで、健康管理やフィットネスデータの管理、家電や照明のコントロール、iPhoneとの連携などが予想されていますが、今のところどんなものになるのか全く分かりません。

いろいろなリーク情報がネットに流れていますが、果たしてそれが信頼できる情報か分からない状態です。
この「iWatch」という名称さえ、本当なのかどうかもわかりません。一部では名称は「iTime」ではないかという噂も流れています。

このところ、スマホと連携して便利なスマート・ウォッチが各社から発売されていますが、アップルが満を持して発表するからには、デザイン・機能で、アッと言わせる何かがあることを期待したいですね。

今までのアップルは、常に期待を上回る新製品を発表し続けてきてくれました。今回の発表も期待を持って迎えたいと思います。

世界柔道2014 3日目の結果 中矢・宇高が男女ダブル金メダル獲得! [スポーツ]

1日目に近藤亜美選手、2日目に海老沼匡選手が金メダルを獲得し、好調な滑り出しをした世界柔道選手権ですが、3日目の男子73キロ級では中矢力選手、女子57キロ級では宇髙菜絵選手が金メダルを獲得しました。

男女ダブルの金メダル獲得となり、最高の3日目となりました。

昨年度チャンピオンの大野将平選手と、ロンドン五輪金メダルの松本薫選手が、早々に敗退してしまったのは残念でした。

松本選手は復帰試合となった今回の大会の2回戦で、開始早々に十字固めを決められ敗戦となりましたが、その際に肘の靱帯を痛めたようで、今後手術をしなくては行けなくなるかもしれません。
せっかく復帰したばかりなのに、また半年程度休まなくてはいけなくなり、とても不運の大会になってしまいました。

今回の中矢選手は、得意の寝技より立ち技がさえていて、投げ技での勝利が目立ちました。
試合中、寝技に持ち込もうと巴投げを連発するのですが、「掛け逃げ」指導をとられることも多く、見ていてヒヤヒヤする場面もありましたが、決定戦での一本勝ちは見事でした。

女子の宇髙選手は、大外刈りを中心に積極的な試合を見せてくれ、金を目指す闘争心を感じさせてくれました。

今、柔道の試合ルールがかなり変わっていますが、このルール改定は日本柔道にとっても、観客にとっても良い改定になっているように感じます。

今までのような、ポイント重視のレスリングのような柔道から、しっかりと組み合って一本を目指す柔道に変わったように思います。見ていて楽しい試合が多くなってきたと感じます。

これからは、世界のレベルが高く日本が苦戦するであろう、重いクラスの戦いに入ります。
ここで、どれだけ日本勢が活躍してくれるか見物ですね。

【関連記事】
・世界柔道2014 海老沼史上5人目の3連覇! 準々決勝では疑惑判定も?
・世界柔道2014 高藤 疑惑の判定で「銅」! 女子は近藤亜美が金メダル!
・2014世界柔道 まもなくロシアで開幕! フジテレビで放送

世界柔道2014 海老沼史上5人目の3連覇! 準々決勝では疑惑判定も? [スポーツ]

ロシアのチェリャビンスクで開催されている世界柔道選手権の第2日目、男子66キロ級の海老沼匡選手が、期待に応えて金メダルを獲得し、世界選手権3連場を達成しました。

3連覇は、中量級と78キロ級で4連覇の藤猪省三に次ぎ、95キロ超級の山下泰裕、無差別級の小川直也、100キロ級の井上康生に並んで5人目ということになります。

今回同級に出場した高市賢悟選手は、残念ながら準決勝で敗れ、3位決定戦でも敗れメダル獲得はなりませんでした。

女子52キロ級で前回銅メダルの橋本優貴選手も、準々決勝・敗者復活戦に敗れメダルは獲得できませんでした。

しかし、さすがチャンピオンの海老沼選手は、終始落ち着いた試合展開で素晴らしい試合を見せてくれました。

気になったのは準々決勝でのザンタラヤ選手との対戦でした。

最初に技を決めたのは海老沼選手、主審が技ありを宣言しましたが、ジュリーの裁定で技ありが取り消されてしまいました。
その後再度「技ありか?」という技が決まったのにもかかわらず、有効ポイントも認められない無視でした。

試合も後半にいくに従って、相手のスタミナも切れ防戦一方の展開になりましたが、審判はなかなか「指導」を取りません、試合終了のほんの少し前にやっと相手に「指導」がでました。

これで、指導ポイントによる海老沼選手の勝利と思ったとたん、試合終了のわずか10数秒前に海老沼選手の「掛け逃げ」指導を取られ、同ポイントによる延長に入りました。
まさかの展開に、あきれるばかりかイライラが募ります。

しかし、修行僧ともいわれる海老沼選手、全く動じることなく、延長戦で攻め続け相手の「指導」により勝利しました。

初日の高藤選手に続き、納得のいかない判定が続き、審判への不信感が募ってしまいますね。
今後の試合にこのようなことが無いことを祈りたい気持ちです。

海老沼選手の、どんな判定があっても自分を信じて、冷静に臨む態度は素晴らしかったと思います。
あらためて海老沼選手の精神力には感服しました。

今日は、男子73キロ級に大野将平選手と中矢力選手、女子57キロ級に松本薫選手と宇髙菜絵選手が出場します。
メダルを期待して応援しましょう

【関連記事】
・世界柔道2014 7日目 結果 団体戦 金・銅ダブルメダル 日本柔道復活
・世界柔道2014 4日目 結果 女子63キロ級 田代が銅メダル獲得!
・世界柔道2014 3日目の結果 中矢・宇高が男女ダブル金メダル獲得!
・世界柔道2014 高藤 疑惑の判定で「銅」! 女子は近藤亜美が金メダル!
・2014世界柔道 まもなくロシアで開幕! フジテレビで放送

「ご飯にかけるギョーザ」って? 新感覚の調味料? [生活]

今ネット上で「ご飯にかけるギョーザ」という商品が、じわじわと話題になっています。

餃子をご飯にかけるって、いったいどんな風になってしまうのでしょう。

この商品、餃子の形はしていません。ビンに入った調味料のような感じです。

gohangyouza.jpg

ビンの中には、玉ねぎ、ピーナッツ、おから、醸造酢、ラー油、にんにく、生姜等を使って作った柔らかなそぼろのような具が入っています。肉は入っていないようです。

肉が入っていない餃子というのも変な気がしますが、蓋を開けると強烈でおいしそうな餃子のにおいが漂ってくるそうです。

ご飯にかけると、餃子そのものの味がするようです。

ご飯にかける以外にも、調味料としてお料理の味付けに使うと美味しい料理が作れそうです。
もともと調味料として作られた製品のようですので、本来はこの使い方が正しいのかもしれませんが。

私もまだ体験していませんので、手に入れたいと思っているのですが、今のところ全国どこでも手に入るわけではないようです。手に入れるのには、ネット通販が手っ取り早いのですが、取り扱っているところはまだあまり多くはありません。

価格は420円程度ですが、試しに1つだけネットで取り寄せようと思っても、送料の方が高くなってしまうのが悩みの種ですね。

販売元の「株式会社ユーユーワールド」の通販サイト楽天内のショップで販売しているのを確認しました。

いずれ購入して味わってみたいと思います。


スポンサーリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。