So-net無料ブログ作成

「はやぶさ2」 打ち上げ日が決定! 目的地は小惑星「1999JU3」 [ニュース]

宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げを、11月30日午後1時24分48秒とすることを発表しました。

hayabusa2.jpg

打ち上げの場所は鹿児島県・種子島宇宙センターで、打ち上げ予備期間は12月9日までの予定です。

今回目指す星は、地球と火星の軌道近くで太陽を回っている小惑星「1999 JU3」で「イトカワ」のような名前はまだ付いていません。

「イトカワ」はS型小惑星というケイ素を主体とした惑星でしたが、「1999 JU3」はC型小惑星という炭素が元になっている惑星です。ひょっとしたら、生物の体を作るもとになる有機物や水があるかもしれないと期待もされています。

前回のミッション「はやぶさ」では、数々の苦難を乗り越えながら、けなげにも地球に戻ってきたことで、多くの人の感動を呼び、宇宙ファンを増やしたことでも話題になりましたが、今回はどのようなドラマが待っているのでしょうか。ワクワクしてしまいますね。

「はやぶさ2」を搭載したロケットの正式名称は「H2Aロケット26号機」で、数々の改良がなされています。

「はやぶさ2」の本体も改良され、イオンエンジンが「はやぶさ」よりも強力な物になっていたり、地球との交信に使うアンテナがパラボラアンテナ1つから平らなアレイアンテナ2つに変わったりしています。
小惑星からの石や砂の回収には「インパクタ」という弾丸の様な物を発射して人口クレータを作って小惑星内部の石や砂を回収できるようにしています。

2018年半ば頃にに目的地「1999JU3」に到着してサンプルを採取後、2020年末ごろに地球に帰還する予定です。東京オリンピックの年に帰還するのですね。

先の長い話ですが、新たなドラマを期待して「はやぶさ2」の期間を待ちましょう。
成功を祈っています。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

話題の洗剤「茂木和哉」使ってみました。 その効果は? 口コミ情報

最近「茂木和哉」と言う洗剤が話題になっていますね。
水垢が驚くほど良くとれると、テレビでも紹介され大人気になっているようです。

mogi.jpg

しかし「茂木和哉」って変な名前ですね。
秋田の温泉で清掃業をしていた「茂木和哉」さんが、自ら開発した洗剤の効き目が素晴らしいので、自分の名前を商品名にして発売してしまったという製品です。

テレビが大好きな私の妻も、「月曜から夜ふかし」と言う番組で紹介されたのをみて、購入意欲に火が付いてしまったようです。

ネットでいろいろ探して、楽天市場で見つけたらしく早速注文して本日届きました。

我が家も、日頃からしっかりと掃除しているつもりなのですが、台所やお風呂場の水道など水垢がついて白くなっています。
一度白くなると、洗剤を使って磨いても、磨いたときにはきれいになったと思うのですが乾くと白くなっていてガッカリしてしまいます。

品物が届いたところで、さっそく台所とお風呂場の水道の掃除を試してみました。
クロスにしみこませて軽くなでただけでも効果が現れました。
今までの洗剤には無かった使い心地で一瞬でピカピカになってしまいました。

洗剤には研磨剤も入っているので、掃除しているときにザラザラ感があるので、あまり柔らかな素材を磨くとキズになってしまう心配はありますが、水垢で汚いよりはましかなという気もします。

ネットの口コミでは、掃除する場所の素材によって効果が違うという人もいましたが、家ではステンレスと陶器で試して満足できる結果を得ることができました。

妻も、これから年末に向かってお掃除用品が品薄になる時期になって来ますので、早めに手に入れようと注文したようです。

これからお風呂の鏡や、トイレなどいろいろなところを試して効果を確認してみたいと思います。
こんな製品があるとお掃除も楽しくなりますね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

「ドコッチ」 ドコモの腕時計型端末発売! 子供の居場所確認に [生活]

NTTドコモは腕時計型のGSP端末「ドコッチ」を発表しました。
来年の3月に発売の予定だそうです。

DOCOCH.jpg

「ドコッチ」の利用には、本体契約料「デバイスプラス500」の月額500円が必要です。

玩具の腕時計のような外観ですが、GPS機能やSMSの送受信機能を持った端末で、これを身につけている子供を探すサービスも同時に提供されます。

このサービスを利用するには、本体契約料の他にサービス利用料280円が必要となります。

今はやりのウェアラブルデバイスの子供版ですね。

時計は有機ELディスプレイに表示され5つのデザインから選べます。
あらかじめメッセージを登録しておけば保護者のスマホにSMSを送ることができたり、保護者のスマホとペアリングしておけば距離が離れすぎた時に親子両方に通知がされ、迷子になるのを防ぐ機能もあります。

温度センサーも搭載されているので、暑い日など温度を保護者に通知して熱中症予防に役立てることもできるそうです。

この「ドコッチ」という名称はなかなか良いですね。「ドコモ」と「何処」と「ウォッチ」を掛けたものだと思いますが、覚えやすくてユーモラスで一度聞いたら忘れない名前だと思います。

対象は小学年低学年と言うことですが、デザインがチョット玩具っぽすぎないかという感じがします。
男の子用なら仮面ライダーグッズ的なデザインに、女の子用ならもう少しファッショナブルにした方が喜んで付けそうな気がします。

子供に携帯電話を持たせることの是非がよく話題になりますが、携帯電話がなくても子供の居場所がわかるというこの端末は手軽で良いかもしれません。

子供以外にも、老人の居場所確認にも使えるかも知れませんね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

相撲界の怪物「逸ノ城」が秋場所で残した記録は? [スポーツ]

9月28日に千秋楽を迎えた大相撲秋場所も、横綱白鵬の14勝1敗での優勝で幕を閉じました。

白鵬の優勝は千代の富士と並ぶ31回となり大鵬の32回に次ぐ史上2位の成績となりました。大鵬の記録を抜くのも、もう時間の問題ですね。

秋場所は、「怪物 逸ノ城」の登場により、いろいろと記録が注目されました。
そして、かつての記録や記録保持者が発掘され、こんな力士がこんな記録を持っていたんだと改めて知る機会にもなりましたね。

結果的に逸ノ城は、13勝2敗という好成績で殊勲賞・敢闘賞の2賞ダブル受賞という栄誉にも輝きました。

秋場所は、17年ぶりに「満員御礼」が14日間も出て相撲人気の復活側代になっていますが、逸ノ城がこの人気に貢献したのは間違い有りませんね。
千秋楽も危なげなく安美錦に勝利し、ひょっとしたら白鵬との優勝決定戦が実現するかという期待で、千秋楽を盛り上げてくれました。


逸ノ城は序盤から記録的にいろいろと注目されていましたが、最終的にどんな記録が残ったのでしょう。

1.最速金星(初土俵から5場所目)
   前記録は武双山の7場所。
2.最速大関撃破(初土俵から5場所目)
   前記録は長岡(後の朝潮)の6場所。
3.最速幕内2桁勝利(初土俵から5場所目)
   豊山、長岡(後の朝潮)、遠藤の6場所。
4.新入幕最多勝(13勝2敗)
   北の富士、陸奥嵐に並ぶタイ記録。
5.最速三賞(初土俵から5場所目)
   雅山の5場所に並ぶタイ記録。

横綱・大関を破っての準優勝は快挙といえると思いますが、来場所の番付も楽しみになって来ました。
三役昇進も夢じゃ有りません。新関脇も現実味を帯びてきたと言われています。
来場所は、最速新関脇の記録が追加されるかもしれませんね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

池井戸潤ドラマ「空飛ぶタイヤ」 WOWOWで一挙無料放送! 見逃すな! [テレビ]

「半沢直樹」の原作者として大人気の池井戸潤さんの小説「空飛ぶタイヤ」を原作としたドラマ全5話が、WOWOWで一挙無料放送されます。

SoratobuT.jpg

この「空飛ぶタイヤ」という小説は2006年に刊行され、2002年に起こった自動車会社の大型トラックの脱輪による死傷事故とリコール隠し問題をモチーフとして作られた小説で、かなり話題になった小説です。

個人的には、池井戸作品の中でも最高傑作といえる作品と思っています。
中小企業の苦闘を描いていることで、直木賞を受賞した「下町ロケット」と相通じるところがありますが、題材がシリアスなため、より深い小説になっていて読み応え十分の作品でした。

運送会社を経営する赤松の会社のトラックが、タイヤ脱落事故を起こし死傷者を出してしまいます。調査の結果整備不良とされ、その結果会社の信用も失い倒産寸前の状態に追い込まれてしまいます。しかし赤松は、事故原因は整備不良ではなく、事故を起こした車両自体に欠陥があったのではないかと考え、、トラック販売元の自動車会社に原因究明の戦いを挑んでいきます。

池井戸作品らしい、主人公をこれでもかと苦しめる序盤、苦境に負けないで戦いに挑む中盤、感動のラストとエンターティメントとしても素晴らしい作品です。

この作品は、2009年にWOWOWで全5話のドラマとして放送されています。
日本民間放送連盟賞のテレビドラマ番組最優秀賞、や東京ドラマアウォード2009の連続ドラマ部門優秀賞、第26回ATP賞テレビグランプリ2009のグランプリとドラマ部門最優秀賞を受賞した優秀な作品です。

主演の赤松徳郎には仲村トオルさん、妻には戸田菜穂さん、その他大杉漣さん、田辺誠一さん、萩原聖人さん、遠藤憲一さんなどが出演しています。

この作品が、10月4日(土)に第1話~第5話の全作品が一挙に無料放送されます。
放送予定時間は、
 ・第1話 10/4(土) 17:00~
 ・第2話 10/4(土) 18:20~
 ・第3話 10/4(土) 19:25~
 ・第4話 10/4(土) 20:30~
 ・第5話 10/4(土) 21:35~
となっています。

この名作が、どんな風にドラマ化されているのかとても楽しみです。
このドラマが、一挙にしかも無料で見られるなんて、こんなチャンスはありませんね。

見逃さないように、しっかりとチェックしておきましょう。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

けん玉がアメリカから逆輸入? 「ストリートけん玉」ブーム到来! [趣味]

日本人なら誰もが一度は遊んだことがあるのではないかという「けん玉」ですが、今や欧米でも大流行でクールなスポーツとして扱われているようです。

Kendama.jpg

Youtubeなどの動画サイトでも多くの「けん玉動画」が公開され話題を集めています。

欧米で流行っているのは、日本でのルールとは関係なく、いかにかっこよく独自の技を決めるかを競うもので「ストリートけん玉」などとも呼ばれています。けん玉のフリースタイル競技みたいですね。

このけん玉ブームは、日本に来たアメリカの若者が持ち帰ったけん玉を使って撮った動画が発端のようで、その後スノボーやスケボーのプレイヤーに広がっていったそうです。

けん玉は集中力アップにもいいというこで、スポーツ選手の集中力アップの訓練に使っているところもあるようです。

けん玉自体も昔の素朴な色・形からカラフルでファッショナブルなものに変わってきています。
欧米のストリート系の人気ファッションブランドもけん玉を発売したりして、かなりの盛り上がりを見せています。

このアメリカ発の「ストリートけん玉」が逆輸入され、日本でもけん玉ブームになっているということです。
日本でも「ストリートけん玉」のイベントや大会が開かれたりして話題になっています。

バンダイなどのメーカーもこの「ストリートけん玉」に対応したスタイルの新製品も発売しています。
皿を取り替えることができるモノもあり、皿を好みのサイズに組み替えて高度なパフォーマンスを狙うことに対応しています。

このブームで、けん玉の購入希望者が増え、メーカーも製造が追いつかない忙しさだそうです。

日本けん玉協会』も世界に広がるけん玉ブームへの対応のため、7月に国外段位認定制度を設け海外でも段を取得できるようにしました。今後国際大会も開く予定とのことです。

日本の伝統的な玩具が世界的なブームになるというのは楽しいですね。
昔けん玉で遊んだ中高年の方も、もう一度「ストリートけん玉」に挑戦してみてはいかがですか。




スポンサーリンク


ジュビロ磐田 名波新監督誕生! 復活の期待をこめて! [スポーツ]

今年J2に降格し、1年でのJ1復帰を目指していたジュビロ磐田ですが、自動昇格枠の上位2チームにとどまることが危うくなりシャムスカ監督を解任しました。

その後、元ジュビロ磐田選手の名波浩氏に監督就任を打診していましたが、26日に監督就任が決定しました。

nanami.jpg

名波氏といえば、ジュビロ磐田黄金時代の司令塔として活躍し日本代表としてワールドカップにも出場した名選手ですね。引退後はジュビロ磐田のアドバイザーを務め選手からも兄貴分のように慕われているようです。

性格的にも面倒見が良い親分肌の一面を持っているようで、フロントからの信頼も厚いと言われています。

最近はテレビでのサッカー解説でも活躍していましたが、松木さんやセルジオさんの解説は興奮しすぎる傾向があり名波さんのピッチからの冷静な解説が好評を得ていました。

現役を引退するときの会見では、「(監督をやるなら)ジュビロ以外は考えられない。できればこのチームで指導者としてスタートしたい」と語っていました。

昨年のJ1降格の時にも新監督に名波さんの名前は挙がっていたのですが、実現はしませんでした。

噂によると、名波氏の元には来年に向けて複数のチームからの監督就任オファーが来ていたようで、本人も検討していたようです。この時期にジュビロからの打診があり監督就任を受けたようです。

シーズン途中で、それも残り9試合という中途半端な時期なので悩んだことと思いますが、複数年の契約と言うことですので、ここはじっくりとジュビロ磐田を立て直してもらいたいものです。

中山ゴンさん等、ジュビロOBも応援・激励しているようですので、期待に応えてなんとかJ1復帰と強いジュビロの復活に力を発揮してくださいね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジア大会2014 レスリングが27日開始 吉田・浜口は28日出場! [スポーツ]

アジア大会もいよいよ後半戦に突入し、本日9月27日からはレスリング・陸上などが始まります。

注目はなんといっても、日本のお家芸となった感の有る女子レスリングですね。メダルラッシュが期待されます。

競技の日程と出場選手は
 9月27日(土) 男子フリースタイル57キロ級 森下 史崇
                  70キロ級 小島 豪臣
         女子       48キロ級 登坂 絵莉
                  63キロ級 渡利 璃穏
 9月28日(日) 男子フリースタイル65キロ級 石田 智嗣
                  97キロ級 (無し)
         女子       55キロ級 吉田 沙保里
                  75キロ級 浜口 京子
 9月29日(月) 男子フリースタイル61キロ級 高塚 紀行
                  74キロ級 嶋田 大育
                  86キロ級 松本 真也
                 125キロ級 荒木田 進謙
 9月30日(火) 男子グレコローマン59キロ級 長谷川 恒平
                  71キロ級 藤村 義
                  80キロ級 鶴巻 宰
                  98キロ級 齋川 哲克
 10月 1日(水) 男子グレコローマン66キロ級 松本 隆太郎
                  75キロ級 金久保 武大
                  85キロ級 岡 太一
                 130キロ級 (無し)
となっています。

どの日も午後1時~5時までは予選と敗者復活戦、午後7時~9時まではファイナルとなっています。

やはり、女子の試合に注目が集まりますが、先日の世界選手権で優勝した吉田選手と登坂選手も出場します。

今回のアジア大会では、オリンピックで採用される新しい階級ではなく旧の階級で実施されるため、吉田選手は世界選手権の53キロ級とは異なる55キロ級での出場となります。
同じく、世界選手権で優勝した伊調選手の58キロ級もないため今回は出場しませんでした。

アジア大会は旧階級での実施ということで、今回の代表は昨年12月に旧ルールで実施された全日本選手権の優勝者が選ばれています。
ちなみに、世界選手権の代表は新ルールで6月に実施された全日本選抜選手権の結果から選ばれています。

吉田選手は世界選手権とアジア大会の2試合に異なる階級での出場となり、体重調整は大丈夫かと心配してしまいますが、絶対女王の吉田選手のこと、きっとなんなく金メダルを勝ち取ってくれると信じています。

レスリングは男女合わせて5つの金メダルが目標ということですが、きっと期待に応えてくれると思っています。

最近金メダルから遠ざかっている浜口京子選手の活躍も見たいですね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「リーガルハイ」 スペシャルで復活! まってました古味門さん! [テレビ]

昨年の秋にシリーズ2が放送されていた「リーガルハイ」がスペシャルドラマとしての放送が決まりました。

Leagal.jpg

放送は11月22日午後9時からで、1年ぶりの復活に期待が高まっています。

私は個人的には、古味門研介は堺雅人さんのはまり役で半沢直樹よりもずっと合っていると感じています。

いい加減で、適当に生きているようで鋭い弁護をする様は、長台詞を早口でまくし立てる姿と相まってとても小気味よく感じられました。ドラマの軽くコミカルなタッチもとても良くて大好きなドラマの一つでした。

このドラマが復活するとなると、今から楽しみでしょうがありません。

今回のお話は、医療過誤がテーマで、院内で死亡した男性の妻からクレームを入れられた病院側を古味門氏が弁護士するという筋書きのようです。大病院から金を巻き上げようとする「たかり弁護士」の九條和馬と法廷バトルを繰り広げるそうです。

九條和馬弁護士は相当強烈なキャラクターらしいのですが、配役はまだ発表されていません。
いつものキャストの新垣結衣さん、生瀬勝久さん、小池栄子さん、田口淳之介さん達ももちろん出演します。

最近、かつての人気ドラマの復活が流行っていますが、良いドラマは何回も見たいですからね。
マンネリにならない程度に、前の作品よりボルテージを下げないように見せてもらいたいと思います。


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

怪物 逸ノ城 鶴竜から金星で次は白鵬戦! どこまで続く快進撃! [スポーツ]

秋場所の話題をさらっている新入幕の逸ノ城が、13日目結びの一番で、横綱鶴竜と対戦し金星を獲得しました。

ichinojou.jpg

鶴竜との一戦は、時間一杯からの立会で息が合わずに、やや早めに横綱に突っかけてしまいました。
稀勢の里戦の時と同じ展開で、相手に一礼、正面に一礼して礼儀正しい可愛らしさを見せました。

1度仕切り直しての立会いは、稀勢の里戦と同じ、変わってのはたき込みであっけなく横綱に土を付けました。

逸ノ城は鶴竜から金星を奪って1敗を守り、鶴竜は3敗、白鵬は豪栄道に敗れ1敗となってしまいました。
明日は、白鵬・逸ノ城の1敗同士の対戦になりました。
予想も付かない展開になり、秋場所も大盛り上がりとなって来ましたね。

新入幕で金星は41年ぶり、初土俵から5場所目の金星は史上最速、新入幕での横綱2人との対戦は2例目と、記録もいろいろと掘り出されています。

あと1勝すれば新入幕での13勝2敗とタイ記録になります。2勝すれば新記録ですね。
この快進撃はどこまで続くのでしょう。
新入幕で2大関、1横綱を倒したこの実力はいったいどこから来るのでしょう。

明日は結びの一番での白鵬戦、初顔にはめっぽう強い白鵬ですから、番狂わせは無いとは思いますが、明日負けたとしてもまだまだ優勝の可能性は残っていますね。

明後日の対戦は予想では、逸ノ城対琴奨菊、白鵬対鶴竜、逸ノ城が琴奨菊に勝ち、鶴竜が白鵬に勝ったらとんでもないことが起こりそうです。

今場所は、逸ノ城の相撲を見るのが一番の楽しみになってしまいました。
初日の豪快な上手投げが今でも忘れられません。
明日も、相撲中継の開始時間になったらテレビの前に陣取ってじっくり楽しみたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。