So-net無料ブログ作成
検索選択

長谷川健太監督が「ちびまる子ちゃん」に出ていた! [テレビ]

ガンバ大阪が、Jリーグ、ヤマザキナビスコカップ、天皇杯の3冠に輝き、監督の長谷川健太氏が賞賛されていますね。

今までに3冠を達成したのは、2000年の鹿島アントラーズだけですが、その時の監督はブラジル人のトニーニョ・セレーゾ監督でしたので、長谷川監督は日本人指揮官史上初の3冠としての栄誉を得たことになります。

アギーレ日本代表監督が八百長疑惑で微妙な状況になっている中、長谷川監督の代表監督の期待も高まっているようです。

長谷川健太監督は、現役時代、清水エスパルスのフォワードとして活躍したエースストライカーです。

静岡県立清水東高等学校出身で、現清水エスパルス監督の大榎克己氏、サッカー解説者の堀池巧氏と共に清水東三羽烏としてに高校サッカーで活躍した事でも有名です。

清水エスパルス時代は、三羽烏の活躍を見るのが楽しみでした。

現役引退後一時、私の息子も在学していた浜松大学のサッカー部監督を務めたこともあり、私にとってとても親しみを感じる存在でもあります。

長谷川監督が、この栄冠に輝いたのはファンとしての喜びでも有り、とてもうれしい出来事でした。

長谷川監督は、清水市(現静岡市清水区)出身で同じ清水を舞台にした「ちびまる子ちゃん」のさくらももこさんと同期でした。

同じクラスになったこともあるそうですが、健太氏はさくらさんのことはあまり良く覚えていなかったようです。きっと小学生のころからサッカーのことで頭がいっぱいだったのでしょうね。

テレビの「ちびまる子ちゃん」にも、長谷川健太さんをモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場したことがあります。

KENTA.png

たしか、もう10年以上も前の第2期シリーズの時に、1回登場したことが有ると思いますが、今年の1月にも登場していたようです。

1回目の時は、サッカー好きの少年ががんばっているということでけで、ちょっとだけの出演でしたが、今年は出演時間も長かったようです。

私も毎回「ちびまる子ちゃん」を見ているわけではないので、出演が何回あったかは、はっきりと分かりませんが、噂によるとごくたまに出ているようです。

あの名監督の子供時代がアニメに出ているというのは、なんとも楽しい話題ですね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドクターX 最終回で謎は解明されるのか? [テレビ]

高視聴率を続けている「ドクターX」がいよいよ最終回を迎えます。

doctorx.jpg

最終回は12月18日、90分の拡大バージョンで放送される予定です。

視聴率が表すように、今年秋に始まったドラマの中では、痛快でわかりやすいストーリーで、私も毎週楽しみにしているドラマです。

今回のシリーズ第3弾で、「ドクターX」は終了、続編も「いたしません」だそうですから、ちょっと残念ですね。

最終回では、突然病に倒れた師匠・神原晶(岸部一徳)とかつての敵・蛭間重勝(西田敏行)の手術が取り上げられるようです。

ところで、前シリーズからの謎がいまだに解明されていません。

かつてキューバに「ドクターX」と呼ばれる謎の医師がいて、手がけた患者が1ヶ月後に亡くなり、遺族が提訴しているブラックな医師だという設定がありました。

大門美知子は、キューバ・クバナカン医科大学にいたという設定ですし、神原晶もキューバでの写真に写っていました。

大門の父親も医師だったということで、ドクターXだったのではと、におわせる場面もありました。

結局、このブラックなドクターXが誰だったのかは明かされることなく前シリーズも終わってしまいましたが、私はこのことが気になって仕方がありませんでした。

解釈としては、どんな患者にもタブーなく取り組み、批判はあっても患者を助けることに精力をつぎ込むのがドクターXということになるのでしょうか。
美知子も晶も美知子の父もドクターXということなのかも知れません。

でも、あの「ドクターX」は誰だったのでしょうか?

今回のシリーズでは、その辺の所はあまり重要なポイントにはなっていませんが、ちょっと気になることなので、ぜひ明らかにして終わって欲しいと願っています。

神原晶は医師免許を剥奪されたスゴ腕の医師のようなので、彼の正体も明かされればスッキリするのにと思っています。

続編はないと言いながらも、スペシャルや映画化のことも考えて、謎は取っておかれるのかも知れませんが。

どんな結末になるのか今から楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ローラがCM起用社数1位に! 今どんなCMに出ているの? [テレビ]

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターから「2014タレントCM起用社数ランキング」が発表されました。

ランキングの結果は以下の通りです。

男性部門
 1位(11社)櫻井翔、松岡修造
 2位(10社)相葉雅紀、阿部寛、本田圭佑
 3位( 9社)大野智、岡田准一、木村拓哉、西島秀俊、二宮和也、向井理
 4位( 8社)石川遼、香川真司、錦戸亮、松本潤、村上信五、横山裕

女性部門
 1位(14社)ローラ
 2位(13社)有村架純
 3位(12社)上戸彩大島優子、桐谷美玲、島崎遥香、堀北真希
 4位(11社)武井咲、渡辺麻友
 5位(10社)杏、小嶋陽菜、ベッキー、本田翼、マツコ・デラックス
 6位( 9位)石原さとみ、山本美月


男性では、桜井さんが初、松岡さんが4年ぶりの2度目のCMキングに輝きました。
しかし、ランキングの顔ぶれを見るとジャニーズは強いですね。
17人中10人がジャニーズ事務所所属のタレントです。

本田選手、香川選手、石川遼選手などスポーツ選手もがんばっていますね。

女性は、ローラさんが初のCMクィーンに輝きました。
お父さんのことで、いろいろと苦労があったと思いますが、そんなこと関係なしでCMに起用されていますね。彼女の天真爛漫さが、良いのでしょうね。

ローラさんは、男性女性を合わせても14社とトップのCM起用社数になっています。
今どんなCMに出演しているのでしょう。

今出演しているCMの会社は
 ・DMM.com証券
 ・gloops
 ・エスエス製薬
 ・花王
 ・グライダーアソシエイツ
 ・コーセー
 ・ジーユー
 ・東京ビューティセンター
 ・ 東宝東和
 ・日本たばこ産業
 ・バンダイ
 ・ピーチ・ジョン
 ・ユニ・チャーム
 ・レキットベンキーザー・ジャパン

となっています。
大活躍ですね。

このランキングを見ると、現在の人気度・好感度を表しているのがよく分かりますね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

信長協奏曲 5話 感想 歴史に忠実じゃ無いところが面白い? [テレビ]

フジテレビ月9の「信長協奏曲」がなかなか好調のようですね。

私も毎週楽しみに見ています。

現代から戦国時代にタイムスリップした高校生サブローが、信長として生きていくというストーリーなのですが、信長になったサブローが、かなりいい加減で良い味を出していますね。

第1話を見たときには、なんかしっくりこなくて微妙な感じだったのですが、2話からはこのドラマの雰囲気にもすっかり慣れて、この設定を楽しめるようになりました。

第5話では、信長の妹の市が浅井長政に嫁ぐまでの話でしたが、それまでのいきさつは他の歴史物では見られない独自のストーリーでした。

池田恒興が市に恋心を抱いていたり、信長が市の輿入れに反対したり、単独浅井氏の小谷城に交渉に乗り込んでいったりと、歴史物を見慣れた目からはビックリするような展開が多くて、最終的にはどうなるのだろうと、ついつい興味を持って見てしまいます。

なかでも、木下藤吉郎のキャラクターが、通常の歴史ドラマとはずいぶんと違っていて驚かされましたが、今後の展開が気になりますね。

竹中半兵衛についても、秀吉に軍師として迎えられ秀吉の元で活躍したというのが定説ですが、このドラマでは、信長の直属の部下として設定されています。

しかし、よく調べてみると、竹中半兵衛が信長に直接仕えていたという説もあるようで、あながち全てが史実と違うというわけでも無いようですね。

歴史というモノは、今でも分からないことが多く、いろいろな解釈をする余地はたくさんあるようです。

信長協奏曲はタイムスリップものとしてエンターティメントに徹しているので、とんでもない設定も許されてしまう雰囲気があります。この違和感が私としては結構気持ちよくて気に入っています。

いざとなったら、タイムスリップしたことで、歴史の流れが変わってしまったという言い訳も可能ですしね。深く考えないでドラマを楽しむのがいいようです。

日曜夜の「軍師官兵衛」で深刻な時代ドラマを見た後に、軽い雰囲気の「信長協奏曲」を見るのもなかなかいいものですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「アッコにおまかせ!」が佐村河内氏の訴えでBPO審理 BPOって何? [テレビ]

TBSテレビで日曜昼に放送されている「アッコにおまかせ!」が、 BPOの審理に入ることが決まったそうです。

akko.jpg

問題の放送は3月9日の番組の中で、佐村河内氏の記者会見を
VTR出紹介した時の放送内容のようで、佐村河内氏がBPOに
申し立てを行ったとのことです。

佐村河内氏が、聴覚障害者であるかのように装って記者会見に臨んだ
との印象を与えたことと、VTRに悪意のある編集があったと主張
しています。

samura.jpg

又、聴覚障害のハンディキャップを持つ人に対しても、社会生活上深刻な
悪影響を与えたとも言っていて、名誉侵害を主張しています。

TBS側は、綿密な取材をもとに制作していて、視覚障害者では無いと
断定はしていないし「悪意有る編集」は行っていないと主張しています。


当時、佐村河内氏の言動には多くの情報番組で、視覚障害者としての
真偽が疑問視されていましたが、なぜ「アッコにおまかせ!」だけが
訴えられたのでしょうか?ちょっと疑問ですね。


たしか、横浜市が聴覚障害についての再検査を行った結果、
「視覚障害者には該当しない」という診断が出て障害者手帳を返納
したはずなのですが。

ゴーストライターの新垣氏は「彼は障害者ではないと思います」と
言っていましたので、今回の審理でその点まではっきりするのでしょうか。


さて、BPOっていったい何なのでしょうか?

正式名称は「放送倫理・番組向上機構」といって、テレビ番組の品質向上と
視聴者からの苦情などに対応するために、2003年にNHKと民放連が
作った第三者機関のことです。

3つの委員会があり、申し立てがあると、ジャーナリストや大学教授らの
委員が審議します。

審理の結果は「勧告」・「見解」・「要望」などの形で放送局に通知されます。
結果によって、特に罰はありませんが、「人権侵害あり」と判定されると
ニュースなどで放送することになっています。

テレビ局はスポンサーとの関係もあるのでBPOへの訴えは、かなり
気になるようですね。


佐村河内氏の件も、あれだけ騒がれた割には、その後どうなったのか
よく分からないままに、報道が終息してしまいましたが、その後の
状態も合わせて知りたいものですね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月9ドラマ「信長協奏曲」がいよいよスタート! キャストは? [テレビ]

テレビ各局の秋のドラマがスタートし始めましたね。

10月13日からはフジテレビの月9ドラマ枠で「信長協奏曲」がスタートします。

Nobunaga.jpg

このドラマの原作は、小学館の「ゲッサン」で連載中の石井あゆみさん作の人気コミックですが、フジテレビ開局55周年プロジェクトの一環として、アニメ版・テレビ実写ドラマ版・映画実写ドラマ版と3つの形式で公開されることになっています。

既に7月からアニメ版の「信長協奏曲」が深夜に放送されています。
そして、来週からはテレビドラマがスタートし、映画版はその後ということですが、公開日はまだ決まっていないようです。

内容は、高校生のサブローが戦国自体にタイムスリップし、自分とうり二つの信長に出会い、病弱な信長に変わって戦国時代を生きていくというストーリーになっています。

キャストとしては、主人公のサブローと信長に小栗旬が、信長の妻帰蝶に柴咲コウ、のちの豊臣秀吉の伝次郎に山田孝之、信長の家臣池田恒興に向井理が演じることが先に発表されていましたが、その後その他の出演者が発表されています。

信長の弟・織田信行に柳楽優弥、竹中半兵衛に藤木直人、徳川家康に濱田岳、柴田勝家に高嶋政宏、丹羽長秀に阪田マサノブ、斎藤道三に西田敏行、斎藤道三の息子・斎藤義龍に新井浩文などなど、実力派がそろった豪華なキャストになっています。

この時代の話は何回もドラマ化されていますが、出演者の役柄を見ると、今までの戦国時代物で脚光話浴びていなかった人物もクローズアップされているのではないかとの期待も持たせるキャストとなっています。

月9初の時代劇となりますが、楽しいドラマになりそうな期待が持てますね。
今までのタイムスリップ物とはちがった何かが見られればなお良いのですが。
月曜夜9時を楽しみに待っています。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

池井戸潤ドラマ「空飛ぶタイヤ」 WOWOWで一挙無料放送! 見逃すな! [テレビ]

「半沢直樹」の原作者として大人気の池井戸潤さんの小説「空飛ぶタイヤ」を原作としたドラマ全5話が、WOWOWで一挙無料放送されます。

SoratobuT.jpg

この「空飛ぶタイヤ」という小説は2006年に刊行され、2002年に起こった自動車会社の大型トラックの脱輪による死傷事故とリコール隠し問題をモチーフとして作られた小説で、かなり話題になった小説です。

個人的には、池井戸作品の中でも最高傑作といえる作品と思っています。
中小企業の苦闘を描いていることで、直木賞を受賞した「下町ロケット」と相通じるところがありますが、題材がシリアスなため、より深い小説になっていて読み応え十分の作品でした。

運送会社を経営する赤松の会社のトラックが、タイヤ脱落事故を起こし死傷者を出してしまいます。調査の結果整備不良とされ、その結果会社の信用も失い倒産寸前の状態に追い込まれてしまいます。しかし赤松は、事故原因は整備不良ではなく、事故を起こした車両自体に欠陥があったのではないかと考え、、トラック販売元の自動車会社に原因究明の戦いを挑んでいきます。

池井戸作品らしい、主人公をこれでもかと苦しめる序盤、苦境に負けないで戦いに挑む中盤、感動のラストとエンターティメントとしても素晴らしい作品です。

この作品は、2009年にWOWOWで全5話のドラマとして放送されています。
日本民間放送連盟賞のテレビドラマ番組最優秀賞、や東京ドラマアウォード2009の連続ドラマ部門優秀賞、第26回ATP賞テレビグランプリ2009のグランプリとドラマ部門最優秀賞を受賞した優秀な作品です。

主演の赤松徳郎には仲村トオルさん、妻には戸田菜穂さん、その他大杉漣さん、田辺誠一さん、萩原聖人さん、遠藤憲一さんなどが出演しています。

この作品が、10月4日(土)に第1話~第5話の全作品が一挙に無料放送されます。
放送予定時間は、
 ・第1話 10/4(土) 17:00~
 ・第2話 10/4(土) 18:20~
 ・第3話 10/4(土) 19:25~
 ・第4話 10/4(土) 20:30~
 ・第5話 10/4(土) 21:35~
となっています。

この名作が、どんな風にドラマ化されているのかとても楽しみです。
このドラマが、一挙にしかも無料で見られるなんて、こんなチャンスはありませんね。

見逃さないように、しっかりとチェックしておきましょう。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「リーガルハイ」 スペシャルで復活! まってました古味門さん! [テレビ]

昨年の秋にシリーズ2が放送されていた「リーガルハイ」がスペシャルドラマとしての放送が決まりました。

Leagal.jpg

放送は11月22日午後9時からで、1年ぶりの復活に期待が高まっています。

私は個人的には、古味門研介は堺雅人さんのはまり役で半沢直樹よりもずっと合っていると感じています。

いい加減で、適当に生きているようで鋭い弁護をする様は、長台詞を早口でまくし立てる姿と相まってとても小気味よく感じられました。ドラマの軽くコミカルなタッチもとても良くて大好きなドラマの一つでした。

このドラマが復活するとなると、今から楽しみでしょうがありません。

今回のお話は、医療過誤がテーマで、院内で死亡した男性の妻からクレームを入れられた病院側を古味門氏が弁護士するという筋書きのようです。大病院から金を巻き上げようとする「たかり弁護士」の九條和馬と法廷バトルを繰り広げるそうです。

九條和馬弁護士は相当強烈なキャラクターらしいのですが、配役はまだ発表されていません。
いつものキャストの新垣結衣さん、生瀬勝久さん、小池栄子さん、田口淳之介さん達ももちろん出演します。

最近、かつての人気ドラマの復活が流行っていますが、良いドラマは何回も見たいですからね。
マンネリにならない程度に、前の作品よりボルテージを下げないように見せてもらいたいと思います。


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」キャストが発表! シャア声優も参戦 [テレビ]

来年1月から放送される、NHK大河ドラマの次回作「花燃ゆ」が既に色々と話題になっていますね。
22日には「花燃ゆ」に出演する新たに決まったキャストの発表が行われました。

hanamoyu00.jpg

「花燃ゆ」は、幕末の長州藩士、吉田松陰の妹である文を主役としたオリジナルの作品で、主役の文を井上真央さんが演じることになっています。

文は長州藩の久坂玄瑞(くさかげんずい)と結婚し、久坂亡き後、群馬県初の県令(知事)の楫取素彦(かとりもとひこ)と再婚した人物で、幕末の動乱期を生きた人たちを描くドラマです。

なんだか、昨年の大河ドラマ「八重の桜」とかぶる様な気がしないでもないですね。
舞台は長州と会津という全く逆の立場からですが、ひょっとしたら会津のドラマをやったからには、長州のドラマをやらなくてはいけない、というような感覚があったかも知れませんね。

一年かけてじっくりと見るドラマなので、長州と会津の立場の違いなどとともに、あの時代の状況が分かれば面白いと思います。

既に発表されているキャストは、吉田松陰に伊勢谷友介さん、高杉晋作に高良健吾さん、久坂玄瑞に東出昌大さん、文の再婚した夫・小田村伊之助(楫取素彦)に大沢たかおさん、伊藤博文に劇団ひとりさんが決まっていました。

新たに決まった出演陣は、かたせ梨乃、松坂慶子、若村麻由美、麻生祐未、小島藤子、佐藤隆太、高橋英樹、内藤剛志、宮崎香蓮の皆さんです。

そしてナレーションには、アニメ「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブルの声で知られる声優の池田秀一さんが担当することになりました。

このナレーション、大河ドラマでは結構重要な位置づけにあり、このナレーションの出来具合でドラマの印象もすっかり変わってしまいますので責任重大ですね。

実際、今年の「軍師官兵衛」では、最初藤村志保さんがナレーションを担当していましたが、そのナレーションがドラマに合っていないという意見もたくさん聞かれました。私も違和感を覚えた事を記憶しています。
藤村さんが健康上の理由で途中降板しましたが、その後ドラマが見やすくなったという気が個人的にはしています。

あの有名な「シャア」の声を、大河ドラマでどんな風に聞かせてもらえるかも楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

観月ありさの「ナースのお仕事」がスペシャルドラマで復活! [テレビ]

1996年~2002年に4回のシリーズと1本のスペシャルドラマ、そして映画化までされた大人気シリーズの「ナースのお仕事」が復活することになりました。最後のシリーズ終了から実に12年ぶりの復活となります。

nurse.jpg

今回はスペシャルドラマとして、10月31日の「離島編」と11月1日の「再会編」の2夜連続放送となります。

内容は、夫で医師の高杉健太郎(藤木直人)と伊豆諸島・式根島に診療所を開業したいずみの12年後の物語です。

式根島に遊びに来た尾崎翔子(松下由樹)と再開し、その後いずみが以前勤務していた若葉会総合病院看護師として応援に行くという話のようです。

シリーズ開始当初から数えると18年も経っています。かつてのシリーズでは朝倉いずみのドジさ加減が楽しいドタバタコメディーでしたが、もうすっかりベテランになっているはずの、いずみのドジさ加減はどのようになっているのでしょうか。若い頃とはちがったいずみの姿を見てみたいですね。

伊藤かずえさんや吉行和子さんなど、以前のシリーズの出演者もそのまま出演するようですので、懐かしみながら見られそうですね。

同じフジテレビでは「HERO」が13年ぶりに復活して大好評ですので、「ナースのお仕事」も以前のシリーズに負けない楽しい作品にしてもらいたいと思います。

しかし最近は、復活ドラマや続編製作の話題が多いですね。
良い作品は何度も見たいので、復活や続編は歓迎なのですが、マンネリだけにはならないようにお願いします。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。