So-net無料ブログ作成

岡田斗司夫がリバウンド レコーディングダイエット再挑戦に失敗? [健康]

以前、「いつまでもデブと思うなよ」を出版し「レコーディングダイエット」という言葉を流行らせた、岡田斗司夫さんがリバウンドしているとネットで話題になっています。

OkadaT.jpg

たしかに現在の写真を見ると、リバウンドしているのがよくわかります。

岡田さんは7年ほど前に120キロから65キロにまで減量し、ノートに食べたものを書き出すだけと言う手軽さから、実践者も多くネットでは成功例もたくさんアップされています。

しかし岡田さんは、3年後から徐々に太り始め、去年の夏には25キロ増の90キロにまでなってしまったそうです。

もう一度痩せようと、ダイエットに再び挑戦したのですが思うように痩せられないと苦悩しているようです。
その辺の悩みは岡田さんのプログ「岡田斗司夫の近未来日記」の中でも「いつまでもリバウンドしてると思うなよ」(2013年11月)という記事に綴られています。

ダイエット法を考案した本人としてかなりあせって、もう一度本を読み返してみたそうです。

読み返した感想が
『あれ?
 なんか考えていたのと違う・・・
 食べたものをすべて書き出す=レコーディング(記録)するというダイエット方式。
 だから「食べる量を制限するために書く」じゃないの?
 書きさえしたら食べてもいいの?
 書きさえしたらいくら食べてもいいなら、痩せるはずないじゃん!』

そして
『この本、ぜんぜん論理的・科学的じゃないよ!』
とまで言っています。

もう一度ダイエットに挑戦し少々効果が出始めたところで、この記事は終わっています。
この記事は昨年の話ですが、現在の様子を見ると、その後効果はあまり出なかったようですね。

ダイエットが成功してもリバウンドしないようにするのはなかなか難しいモノですね。
成功した後も気を許すなということでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「応急手当」! もしもの時に役立つiPhoneアプリ レジャーにも必携? [健康]

普通に生活をしていても突然の事故や体調不良などで、どのように対処したら良いか迷ってしまうことがありますよね。

そんな時に、たよりになるのが「応急手当」というiPhone用アプリです。

Teate1.jpg

このアプリでは、人が倒れている時に行う一次救命措置、重篤な場合の応急手当、自宅でできる応急手当などのカテゴリーで手当の方法を閲覧できるアプリです。

家で家族が倒れてしまった、友人とレジャーにいって事故にあってしまった、道で倒れている人に遭遇したなど、突然の事態にまずは落ち着いて、対処できる方法を検索することが出来ます。
「AED」の使い方なども詳しく見ることができます。

Teate2.jpg

また「その他の応急手当」のジャンルでは、「虫に刺されたとき」、「ヘビにかまれたとき」、「乗り物に酔ったとき」、「こむら返りをしたとき」など身近な問題の対応方法や予防方法を知ることが出来ます。

開発は「家庭の医学シリーズ」を刊行する保健同人社が行っています。

価格は無料ですので、ぜひダウンロードしておくべきソフトと思います。
特に、夏休みにアウトドアのレジャーを計画している人には必須アプリではないでしょうか。

いざという時には、あせってしまって、なかなかアプリで確認は難しいかもしれませんが、日頃からあるいはレジャーへの移動中などに、アプリを見て「応急手当」を確認しておくのが、良いかもしれませんね。


スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

金スマ紹介「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」が上半期トップに! [健康]

5月19日に放送の「金スマ」でも紹介された「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」という健康本が大ヒット中ですが、本年度上半期(2013年12月1日~2014年5月28日)の売り上げトップに輝きました。

fukurahagi.jpg

この本、「金スマ」をはじめとしてテレビの情報番組で何回も紹介されていましたし、ふくらはぎをもむだけで健康になれるという、わかりやすさがうけたのでしょうね。

発行部数は93万部だそうです。

2位は「人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法」、3位が本屋大賞を受賞した和田竜さんの「村上海賊の娘」でした。

本屋大賞であれだけ話題になった「村上海賊の娘」を押さえてトップになったのはすごいですね。

テレビで放送したときには、著者の槙孝子さんが出演して解説がありましたが、ふくらはぎを5分間もむだけで150以上あった血圧が138程度まで落ちるという驚異の実験結果が出ました。

一ヶ月の「ふくらはぎもみ」追跡調査でも高血圧気味の状態から正常値になったという結果になり、その効果に驚かされました。

200ページ程の本ですが、正しいふくらはぎのもみ方が詳しく書かれていて、もむポイントと方法・回数が説明されています。

これだけで血圧が正常値になるのなら、血圧高めの私としてもやってみなくてはと思いました。

だれもが健康への関心を強く持っているこの時代ですから、簡単にできて効果が大きい健康法は魅力がありますね。トップになったのもよく分かります。テレビでの宣伝効果もかなり大きかったとは思いますが。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

健康診断 新基準 一覧! ホントにゆるくなる? [健康]

健康診断や人間ドックでの「異常」・「異常なし」の判断基準が変わるかもしれないという研究結果が発表されました。

日本人間ドック学会などが作る専門家委員会が健康の基準値について、今までの値より上限や下限を緩和した数値を発表したました。

この基準が採用されれば、今まで「異常」とされていた人も「健康」とされる可能性があります。

もともと「基準値」は一律で決まっているわけではなく、特定健診の値と人間ドックや企業の検診では異なる値が使われていたそうです。
人間ドック学会が定めた値をつかったり、各検査機関が独自に定めた基準値を使っていたりしたそうです。

「健康な成人」というのを定義するのが難しく、一律に数値でここからが健康と割り切ることはできないのが原因のようです。

専門委員会は、平成23年に人間ドックを受けた約150万人の中から、喫煙をしていない、既往症や治療中の病気がない「健康な成人」を約1万人抽出し、血圧やBMI・血中コレステロールなどの基本検査27項目を調べました。

その結果、同じ健康な人でも性別や年齢によって数値にばらつきがみられることが分かり、新たな基準値を作りました。
その基準の主な新旧の値は次のようになりました。

・血圧
  (旧)85-130    → (新)94-147
・BMI
  (旧)男・女:25以下 → (新)男性:18.5~27.7
                女性:16.8~26.1
・LDL(悪玉)コレステロール
  (旧)120未満    → (新)男性:178mg/dl以下
                女性:30~44歳で152以下
                   45~64歳で183、
                   35~80歳で190以下
・総コレステロール値
  (旧)140以上200未満 → (新)男性  :151~254
                若年女性:145~238
                高齢女性:175~280以下
・中性脂肪
  (旧)男・女:150未満 → (新)男性:198以下
                 女性:134以下

この基準がいつ採用されるのかは、今のところわからないそうです。
早ければ来年の4月から採用される可能性はありますが、数値についてはさらに検討をして変更されるかもしれないとのことです。

また、新しい基準が確定しても、健康診断を行う機関毎にどの基準を使うかはわからないというのが実状のようです。

今回この情報が発表されて、今まで異常として判定されていたのが、異常なしになると喜んでいたのですが、まだまだすぐには変わらないようですね。

健康診断の健康基準が場所によりまちまちだったなんて知りませんでしたね~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

朝の光でスリムになる!その方法は?効果は? [健康]

世の中には、常にいろいろなダイエットが現れては消えて、いつも新しいダイエットは話題になりますね。

先日、アメリカのオンライン科学誌「PLOS ONE(プロスワン)」に掲載された研究論文で、新しい理論が発表されました。

その論文によると、「スリムな体型になるには、早起きして朝日を浴びるだけで良い可能性がある」そうです。

研究チームによると、54人のボランティアを対象に実験をした結果、スリムな被験者らは食生活や運動量が特に変わらないのに、早朝の日光をよく浴びているということが分かった、とのことです。

又、ひかりを浴びる時間が早ければ早いほどBMIが低かったそうです。BMIに影響を及ぼすのには20~30分光を浴びるだけで十分だと言っています。

ちょっと簡単には信じられない発表ですね。あまりに簡単すぎます。
これでスリムになれるのなら、早起きに肥満は少ないということですかね。

私は毎朝、愛犬との散歩で6時ころから30~40分は朝の光をたっぷり浴びています。私は肥満ではありませんが、それほどBMI値の低いスリム体型でもありません。

こんな私の感想は、朝の光だけでスリムになるのは、ちょっとムリなんじゃない!

研究の被験者54人って少なすぎないのかな~?朝の光以外の要素って無かったのかな~?と、素朴に思います。体質なんかもあると思うのですが。

理研問題で論文の信頼性に疑問が持たれることが多くなってきましたが、単純に論文を信用するのもいけないのかもしれませんね。

私思うのですが「ダイエットに楽な道はない」です。体に入れるエネルギーと体から出ていくエネルギーの差を管理することでしかダイエットはできないというのが究極の結論だと思います。

スリムな体型になりたいのなら、食事に気をつけてしっかり運動をするという、基本を忘れては行けませんよね。 ガンバリましょう!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。